臭い玉

臭い玉洗浄マシンをおすすめする理由

臭い玉洗浄マシンの作り方【ハンディタイプ、3分で出来ます】 現在使っている、「臭い玉洗浄マシン」の作り方を紹介します。 私はこれまで、臭い玉を取るためにいろんな方法を試してきました。...

上の記事でもご紹介しましたが、現在わたしは1回/週のペースで臭い玉を洗い流しています。

使っているのは、ジェットウォッシャーを改造した”臭い玉洗浄マシン”です。

なぜこのマシンを作ったのか、そしておすすめするのかを紹介します。

 

他の方法との比較

臭い玉を取るためには、いろんな方法が考えられます。

それぞれの特徴を表にしてみました。

 

臭い玉がキレイに取れるか 安全性・血が出ないか ねらった場所にとどくか 安くできるか 使う前の準備のしやすさ
ゆび ✖️ ✖️
耳かき ✖️ ✖️
めん棒 ✖️ ✖️
洗浄ビン
臭い玉洗浄マシン

 

とにかく重要なのは、臭い玉がきれいにとれること!

その意味で臭い玉洗浄マシン一択、断然おすすめです。

 

以前は洗浄ビン(下の写真)も使っていましたが、勢いが弱いんですよね。

力いっぱい握ると狙いが定まらないし、意外とストレスを感じます。

 

エコノ丸型洗浄瓶 500ml 6517

 

臭い玉洗浄マシンのデメリット・注意点

 

デメリットを考えてみました。

  • 水が飛び散る。おふろ場で使うのがベスト
  • メーカー推奨外の使い方のため、何かあっても当然自己責任
  • 人に見られると恥ずかしい
  • 充電するのが面倒

 

まとめ

 

現時点で、臭い玉を取るためには”臭い玉洗浄マシン”を使うのが一番だと思います。

洗い流すので、スッキリする感覚がきっと癖になるはず。

 

ぜひ体験してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo