臭い玉

臭い玉洗浄マシンの使い方【最高の臭い玉除去方法】

 

こんにちは。臭い玉無くし隊です。

 

臭い玉はとっても簡単に、自分で除去できます

そのための具体的な方法が「臭い玉洗浄マシン」。

過去には「臭い玉洗浄マシン」の作り方などを紹介してきました。

 

いよいよ今回は使い方についてのご紹介です。

ぜひ最後まで読んで、ご自身で試してみてください!

 

 

「臭い玉洗浄マシン」ってなに?

 

マシンについては過去の記事や、動画で作り方を紹介しています。

自分でちょっと加工する必要があるのですが、そんなに難しくはありません。

臭い玉洗浄マシンの作り方【ハンディタイプ、3分で出来ます】 現在使っている、「臭い玉洗浄マシン」の作り方を紹介します。 私はこれまで、臭い玉を取るためにいろんな方法を試してきました。...

 

基本的には水で洗い流す方法です。

臭い玉のたまる部分(扁桃)に水をあてて、奥の奥まで綺麗さっぱり洗い流すことができます。

 

使い方の流れ

 

マシンを使った臭い玉の除去は、次のような流れになります。

洗浄マシンとライトを準備する

お風呂場に移動する

洗浄する(マシンを使って)

鏡をのぞく

・ライトで照らす

・水を扁桃にあてる

・出てきた臭い玉と水を吐き出す

・(繰り返し)

後片付け

 

全部にかかる時間は3分~4分ぐらいです。

実際のところ、歯磨きよりも簡単ですよ!

 

 

①準備~水を汲むだけ~

 

臭い玉洗浄マシンに水を入れます。

ぬるめのお湯や、食塩水を使うと刺激がマイルドになります(もちろん水道水でもOK)

 

口の中を照らすためのペンライトも用意しましょう。

ライトは細いものが使いやすくてgoodです。

 

②お風呂場に移動する

 

鏡で口の中を覗きながら作業します。

水を使うので、場所はお風呂場がベストです。

 

③洗浄する

 

いよいよ、臭い玉を洗い流します。

鏡の前に座って、下の図の通りの動作を繰り返すことになります。

 

大体3分~5分ぐらいで終わると思います。

 

 

出てきた臭い玉は排水溝にそのまま流してもいいですし、気になる方はボウルなどに受けてトイレに流してもいいでしょう。

(私はじっくり見たい派なので、ボウルに受けるようにしていますw)

 

上手く臭い玉の隠れている「扁桃」にあてるために、しっかり覗くのがポイントです。

のどちんこなど、他の部分にあてると、オエっとなりやすいです。

 

扁桃が炎症を起こしていると、柔らかな水でも痛く感じるかもしれません。

そんな時はさらに水の勢いを弱くするか、洗浄をやめた方が良いでしょう。

 

当てる角度や強さなどは、何度かやってみるとつかめてくると思います!

 

 

後片付け

 

後片付けもとっても簡単!

 

タンクに残っている水を捨てればお終いです。

私の場合は、準備から後片付けまでで5分もあれば終わります。

 

 

とっても簡単ですよ~

 

おさらいです。

 

準備するものは次の2点。

  • ペンライト
  • 臭い玉洗浄マシン
  • ボウル(臭い玉を見たい、お風呂場で捨てたくない場合は用意)

 

かかる時間は5分程度。

 

なれるまではおえっとなったりするかもしれませんが、正直、歯磨きよりも簡単です。

 

 

最後に

 

今回は「臭い玉洗浄マシン」を使った臭い玉の除去方法について紹介しました。

除去した後は、口臭も少なくなりますし、何よりスッキリして気持ちがいいですよ!

 

ぜひみなさんも試してみてください!

 

POSTED COMMENT

  1. おぎ より:

    こんにちは。
    動画で使用されている金属の耳かきはどういったものなのでしょうか?ネットで購入できますか?
    ビラビラをめくるのに有用な形状で購入したいと思っております。よろしくお願いいたします。

    • jotaro.shida@gmail.com より:

      こんにちは。
      「ののじ 耳かき」でヒットすると思います。
      私の使っているのも、ののじのやつです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo