その他

ジェットウォッシャーでを使った最新の鼻うがいでスッキリ!

 

こんにちは。今回は鼻うがいについてオススメの方法を紹介します!

 

私は鼻炎持ちで、いつも水道水で鼻うがいをしています。

手に水をすくって、鼻から吸い込む方法です。

 

でも詰まったあとだと、上手く鼻の中を水が通りません。

それに勢いも弱いですし・・・。

 

鼻うがい専用の商品など(ハナノアとか)、いろんな方法がありますけど

満足・スッキリの鼻うがい方法って実は今までなかったんじゃないでしょうか?

 

この記事で紹介するのは、ジェットウォッシャーを使った方法です。

いろんな方法の中で、最強の洗浄力!!(多分)。

 

かなりオススメですよ。

 

 

用意するものは鼻うがい対応のジェットウォッシャー(¥3,000~¥4,000)

 

下のリンクが使用するジェットウォッシャーです。

 

ジェットウォッシャーはいろんなものがあるんですけど、鼻うがいに使えるのは専用のノズルがついたものです。

 

 

当然ですが、一般的な使用方法である歯やお口の中の洗浄にも使えます。

 

 

使用方法はとっても簡単!

 

装置の準備

 

装置を開けると、下図のようなノズルが入っています。

通常のノズルから、この鼻うがい用のノズルに交換すれば、装置の準備は完成です。

 

食塩水の準備

 

水道水で鼻うがいをすると、プールで鼻に水が入った時のように「ツーン」とすると思います。

これをなくすためには、ぬるめの食塩水を作る必要があります。

※もちろん鼻うがい専用の洗浄液を買ってきてもOK

 

まず、装置の中に水道水を入れます。

できればぬるめのお湯を使うと、よりマイルドな使用感になります。

 

次に、食塩をはかります。

水が99%に対して、1%(厳密には0.9%)の濃さが良いとされています。

今回は装置のタンクが330ml(330グラム)のため、食塩は3グラム必要です。

 

はかりがないときは、小さじ半分で大体3グラムになりますよ。

あとはタンクの中に食塩を入れて、シェイクすればOKです。

 

装置の使い方とコツ

 

装置の準備ができたら、洗面所かお風呂に移動しましょう。

お部屋でやるときはボウルの準備を忘れずに。

 

ノズルを片方の鼻に押し当てて、電源ボタンを押します。

そうすると食塩水が勢いよく流れてきて、鼻の中をキレイにしてくれます。

 

このとき、顔の向きにも注意しましょう。

まっすぐに前を見て、「アーーーー」と声を出しながら行うのがコツです。

そのままやっていると鼻→反対側の鼻に水が流れます。

ちょっと鼻から息を吸い込むようにすると、鼻→口の方に流れやすくなります。

上手く反対側の鼻や、口のほうに食塩水が流れてきたら成功です!

 

コツを掴むまでには、何回かやってみる必要があると思います。

 

 

ジェットウォッシャーの洗浄力は超強力

 

鼻うがいには、自分の手だけでやる方法、下の写真のような道具を使う方法があります。

これらの方法で、今現在満足できているのならもちろんOKです。

 

ジェットウォッシャーの何がすごいかというと、当然ですが洗浄力です。

たっぷりの水で、連続して鼻の中に食塩水を通すことができます。

 

少々鼻がつまっていても関係なし!

私も初めて使ったときはびっくりしましたw

 

他の方法とは断然すっきり感が違います!

 

 

まとめ

 

ジェットウォッシャーを使うことで、普通よりもっと強力な鼻うがいができます。

もちろんジェットウォッシャーは他の使い方もできますし、試してみて損はないと思いますよ!

 

私を含む鼻炎持ちの皆さんの、症状が少しでも和らいだら嬉しいです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo